TOP>> 女性の薄毛 関連情報>> ■ 女性はなぜ薄毛になるのか?

 ■ 女性はなぜ薄毛になるのか?

最近、
「床に落ちている髪が多くなった気がする」
「頭皮が透けて見えるようになった気がする」
「シャンプーをしていると髪が手にたくさん絡みつく」
「髪をとかすと櫛にたくさん抜けている」

そんなふうに感じて、それが強いストレスとなり、悪循環に陥っていませんか?

髪は健康な方でも毎日抜けていくのが、健康な髪サイクルです。
その数は一日に100本近い方もいます。
ですので過度な心配はいりません。

ですが、気になる方は髪が抜ける度に不安になってくるのでしょう。
こうした心因的なことは髪にもよくありません。

女性の薄毛の原因には、生活習慣や心因的なことが大きく関係しています。

生活習慣の問題、ストレス、そのどちらにも共通するのが「血行が悪くなる」ということです。

これが髪にとってはとても重要な問題です。

ストレスは末梢血管を収縮させて、毛母細胞への血流を悪くさせます。 すると、血行が悪くなり、髪への栄養が届かなくなり、結果薄毛や脱毛の要因となるのです。

また生活習慣といっても不規則な生活、ダイエット、栄養の偏り、冷え性、など様々な問題があります。

これらは、自律神経のバランスを崩すことになり、結果ストレス同様に薄毛や脱毛の原因となるのです。

さらに、女性の薄毛には、加齢、ホルモンバランス、誤った頭皮ケアなども大きく影響します。

原因は髪や頭皮だけの問題ではなく、それ以外のいくつかの原因が隠れているのです。

薄毛に悩む女性の根毛を診断すると、薄毛にいたるこれらの原因がはっきりと表れています。

これらの原因を同時に取り除くことで、女性の薄毛にはかなりの改善が表れます。

少し難しい言葉ですが、毛母細胞を活性させ、毛母細胞の代謝促進を自宅で自分で行うのです。
それは、難しいことではありません。
どのようにしたら良いのか、その答えがこの『女性のための薄毛解消法』にはあります。

まずは、この原因にきづくことが重要です。

そして自分の髪、頭皮の状態を把握することで、自分にあった治療の方法が見えてきます。

今抱えている悩みからも解放されていくのです。

 

女性の薄毛 関連情報 トップページへ戻る