TOP>> 女性の薄毛 関連情報>> ■ 育毛剤の副作用

 ■ 育毛剤の副作用

医薬品の育毛剤の使用には、良いことばかりでなく、副作用の可能性があります。

副作用の症状としては、頭皮のかゆみ、頭皮の腫れ、頭痛、めまい、発疹、体のしびれ、などがあります。

また医薬品などでいちど傷ついたDNAは、その後医薬品使用を止めたとしても、かなり影響を引きずるのです。

以前のような太い健康な毛髪に・・と祈っても、なかなか難しく簡単にはいかない部分もあります。

もしも育毛剤を使用され、副作用を感じたり、より抜け毛や髪が細くなってしまった(細毛)としても、改善が全くできないというわけではありません。

どのくらい傷ついているかにもよりますが、髪が増えない、二度と髪が太くならないということはないですからご安心下さい。

女性の薄毛も細い毛も、この解消法で健康的に良くしていくことができます。


結局のところ、最終的に決めるのはあなたです。

育毛剤で副作用が生じた場合でも、自己責任でもありますので、薄毛や抜け毛 の対策については、しっかりと検討され注意することが大切です。

できれば髪を増やすのは、自然な方法で行いたいものです。


女性の薄毛 関連情報 トップページへ戻る