TOP>> 女性の薄毛 関連情報>> ■ 男性と女性の薄毛の原因は違う

 ■ 男性と女性の薄毛の原因は違う

薄毛は男性の悩みと思われている方も多いですが、今では薄毛や抜け毛に悩む女性が大変多くなっています。

薄毛や育毛の相談を受ける女性の数も増えてきているのが現状です。

脱毛症などの症状でなければ、髪が抜けるのは自然のことで、一日100本抜けても自然の範囲内となっています。

ですが、部屋に落ちている髪の量や排水溝に溜まった髪の量が増えている、ブラッシングの抜け毛が増えている、髪が細くやせてきた、つむじが目立つようになってきた・・・

そんな心配の声が多く寄せられているのが現状です。

女性の場合は、男性の薄毛とは異なるということを知らない方が多いのもこうした状況に少なからず影響しているでしょう。

男性と比べて女性の薄毛には、違いがいくつかあります。

男性は髪が抜けて薄くなっていくのに対し、女性は年々歳を重ねるごとに髪が細くなっていくため、頭皮が目立つようになります。

そのため、つむじがより目立つようになってくるのです。

これは男性と女性の薄毛の要因が違うということも関係しています。

一般的な育毛法を行ってみたり育毛剤を使用しても効果は薄くなかなか解決できないのです。女性の薄毛に対処した方法で解決していく必要があります。

男性は皮脂の分泌が高いので、皮脂を取り除くような製品は女性には不向きです。

育毛シャンプーや育毛剤も女性向けのものもいくつもありますが、できれば自然な方法で薄毛を解決したいものです。

また女性ホルモンも大きく関係しているので、女性ホルモンの分泌を高めることも大変効果的です。

他にも女性の薄毛には女性ならではの問題点がいくつかあります。

頭皮と髪の健康を目指すためには、間違った思い込みではなく、女性特有の薄毛の原因を正しい対処法で解決していく必要があるのです。



女性の薄毛 関連情報 トップページへ戻る