TOP>> 女性の薄毛 関連情報>> ■ ミノキシジルは薄毛に効果があるのか

 ■ ミノキシジルは薄毛に効果があるのか

最近、薄毛が解消されるとメディアで取り上げられたことにより、注目をあびているミノキシジルについてです。

ミノキシジルとは、血管拡張剤の一種です。もともと血圧の高い人用に作られた医薬品で、血管を広げ、血圧をさげる作用があります。

このミノキシジルを使用した患者さんに髪が増えたという報告が多く寄せられるようになり、薄毛解消の医薬品として申請され、認められました。

ローションタイプやスプレータイプの直接頭皮に塗布する育毛剤の他に、内服薬タイプのものもあります。

実際に使用者には髪が生え、薄毛が改善されたという事例があるので、使用する人も多くいますが、知っておいてほしいのは、副作用についてです。

実際にミノキシジルを使用し、副作用に悩んでいる方は顔のほてりや、頭皮の充血、頭皮の吹き出物などで非常に悩んでいます。

また、効果を実感するにはミノキシジルを継続して使い続ける必要があります。耐性の面からも考えると、使用量が増え、濃度を高めていくことになります。

薄毛の効果を実感してしまうと止めることができなくなります。

薬を飲んだり、育毛剤をつけ、薄毛を解消するほうがらくかもしれませんが、副作用の危険性を考えると、多少の時間がかかっても、自然な方法で髪を増やしていく方が本来の解消だと思います。


女性の薄毛 関連情報 トップページへ戻る